生産者紹介 宇都宮.k

 生産者ファイル ナンバー04



■生産地 : 小国町 上田 地 区
■生産者 : 宇都宮
■搾乳4 育成30

■生産へのこだわりを教えてください。

牛は元来自然で生きている動物なので、自然に近いストレスをかけない
かたち(フリーバーンやフリーストール)で飼育することがこだわり。
阿蘇小国ジャージー牛乳の基準をクリアした安心安全なものを目指しています。

■これからの目標をお聞かせください。

できるなら放牧もやってみたかった。TPPの条約も気になります。
加工の乳製品等は厳しくなると予想されるが、生乳が今こそ強みになる。
今こそ阿蘇小国ジャージー牛乳のブランド化をしつかり確率したい。

■阿蘇小国ジャージー牛乳を知ってもらうために。私だったら・・?

新幹線開通に合わせ、阿蘇小国ジャージー牛乳のアピールも考えてほしい。
なぜ高級品なのか?もっとこだわりを形であらわしてほしい。


生産者紹介 小田.k

 生産者ファイル ナンバー03






■生産地 : 小国町 片田 地 区
■生産者 : 小田
■搾乳45 育成40


■生産へのこだわりを教えてください。

地元の草を中心に土づくりをしながら草主体の
飼料としている。フリーバーン方式で牛にストレスを
あたえない飼い方をしている。


■これからの目標をお聞かせください。

息子と夏絵ちゃんに未来をまかせたい。

■阿蘇小国ジャージー牛乳を知ってもらうために。私だったら・・?

小国出身の都市一戸建所有者に、
(助成金など出してもらい)
販売所をしてもらってはどうか?




生産者紹介 高村.k

 生産者ファイル ナンバー02





■生産地 : 小国町 田原 地 区    
■生産者 : 高村
■搾乳60 育成30 子牛20


■生産へのこだわりを教えてください。


病気のない牛の健康管理に気をつけています。
餌は、阿蘇の原野に生えている野草を混ぜて食べさせています。
繊維質が豊富であくのないない味にしあがる感じがします。
阿蘇の大自然とともに酪農をしています。
石灰を混ぜて土壌をアルカリにしています。


■これからの目標をお聞かせください。


牛の健康が続く限り現状維持を務めていきたい。

■阿蘇小国ジャージー牛乳を知ってもらうために。私だったら・・?


阿蘇の大地で育った、阿蘇小国ジャージー牛乳
そのものの魅力にまかせたい。


生産者紹介 梅田.k

生産者ファイル ナンバー01



■生産地 : 小国町 西里 地 区    
■生産者 : 梅田
■搾乳50 育成30

■生産へのこだわりを教えてください。

餌・ぜんりょう糞尿は、草地還元して、そこで石灰などを
混ぜ土壌を中和し、ロール(餌)は資料会社に
資料成分を分析してもらっていいます。
美味しい草を食べさせ美味しい牛乳をしぼります。
牛に愛情をもって感謝し日々頑張っています。

■これからの目標をお聞かせください。

絞りたての牛乳で、一次、二次、三次、
生産から自信を持って販売加工まで
消費者に安全・安心なものを
提供していきたいと考えております。

■阿蘇小国ジャージー牛乳を知ってもらうために。私だったら・・?

販路を広げていくには、新幹線開通に合わせ
熊本出身のタレントさん(スザンヌさん)
でも呼んで」阿蘇小国ジャージー牛乳も
熊本ブランドとして押してほしい。
販売よりブランド化をしっかりもしてほしい。





生産者紹介 高村.s



2011年 阿蘇小国ジャージー牛乳の生産に携わる
生産者のみなさんをご紹介してまいります。
生産にあたってのこだわりやこれからの方向性をお聞きしました。
生産者のみなさん取材のご協力感謝いたします。
なお、取材は引き続き続けてまいります。


生産者ファイル ナンバー00 


■生産地 : 小国町 田原 地 区    
■生産者 : 高 村

■生産へのこだわりを教えてください。

土づくり、草づくり、人づくり。循環することが大切。

畜産からでた堆肥(糞尿)は草づくりから
こだわっているので理想的な堆肥。
循環型農業をすすめるうえで、
阿蘇小国ジャージー牛の堆肥をブランド化し、
ほか農作物対象に販売したい。
土づくり、草づくり、人づくりにこだわった
阿蘇小国ジャージー牛の「堆肥」も「牛乳」も
買って頂くことでより地場産業に貢献したい。


■これからの目標をお聞かせください。

阿蘇の土で草づくりをすることが大切。
(自然の野草等使い、それを利用した
牛飼いを目指していくことが大切。)

ブランド化がすすんできているが、
未だ消費者が販売先にたどりつくことが
難しい面がある。
宣伝広告は、紙などの媒体はゴミになる
場合もあるのでゴミのでない告知が理想。




 △TOP